大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト

What's New ★ 新着情報

新着情報!! 

 

 

 第16回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストの募集を開始

 しました。

  ⇒は概要は こ ち ら PDF  

 

 

 第15回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストの報告書が

 ダウンロードできます。

  ⇒報告書は こ ち ら PDF  

 

第15回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト 結果報告

  1218()、福岡市役所講堂で開催いたしました、標記コンテストの表彰結果を

 お知らせいたします。受賞者の皆さまおめでとうございました!

  たくさんのご声援どうもありがとうございました。

プレス資料は こ ち ら PDF  

■グランプリ(1件) 賞状、副賞30万円

○大分県立芸術文化短期大学 造形専攻科  尾崎 勝也  

   事業名 Molded plywood spring clogs TALARIA

■九州経済産業局長賞 (1)  賞状、副賞10万円

○熊本大学  薬学部 薬学科  今福 匡司、富永 結菜

   事業名 「質量分析を駆使した革新的な酸化ストレス解析法を基盤とする受託事業」

■九州経済連合会長賞 (1)  賞状、副賞8万円

○崇城大学  生物生命学部 応用生命科学科   白石 美嘉、 古賀  碧

   事業名 「地方創生マーケティング事業」

■優秀賞 (4)  賞状、副賞5万円

○福岡女学院大学 人文学部現代文化学科  青谷 友香里  他20名

   事業名 「仮想株式会社TOWR(トール)」

○佐賀大学  理工学部 機能物質化学科  中村 駿介、 近藤 美咲、 藤瀬 清貴

   事業名 「衣類用乾燥促進剤の開発」

○崇城大学  芸術学部 美術学科  鈴木 智也、 後藤 みどり、 佐渡山 祐介、 安部 光法

   事業名 「次世代のパーソナルモビリティー【Hero Leg】の開発、販売

○北九州工業高等専門学校  制御工学専攻   木津 祐太郎、 穴井 

   事業名 「健康管理モデル – Health Sensing System -

 

 ☆☆☆グランプリ(1件)☆☆☆ 賞状、副賞30万円 ※全国大会出場

  

  大分県立芸術文化短期大学 / 尾崎 勝也

  事業名: 「Molded plywood spring clogs TALARIA

  事業概要: 10代後半から30代までの若い男女を中心に、ファッション性と機能性を兼ね備えた独特な

         フォルムで、日本の風情を醸し出しつつも現代人の感性をくすぐる新しいカジュアルクロッグ

         「TALARIA」を、提携店舗と提携ネットショップに限定して販売します。造形を学んだ私が、

         靴・デザイン業界の先輩の助言を受けて実施するニュービジネスです。 

 

  

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■九州経済産業局長賞 (1) 賞状、副賞10万円 ※全国大会出場

熊本大学  今福 匡司、富永 結菜 

   事業名:「質量分析を駆使した革新的な酸化ストレス解析法を基盤とする受託事業」

   事業概要:血中タンパク質であるアルブミンの構造変化を質量分析により解析することで、病態の発症

         や進展を予測することができる。この測定を健康診断の検査項目に組み込むことで、普段

         は見逃されていた病気の予備軍を見抜くことが可能である。当事業では医療施設からの検

         体を測定し、収益を得るという受託事業を展開する。

  

  

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

■九州経済連合会長賞 (1) 賞状、副賞8万円

 

崇城大学 / 白石 美嘉、古賀  碧

事業名:「地方創生マーケティング事業」

事業概要:私達は、熊本を活性化するローカルベンチャーです。各地に眠る地場資源を発掘し、新しい女

      子大生の視点で企画・販売・マーケティングを手がけ商品化します。全ての商品が女性による女

      性のための商品です。同じターゲットに継続的に商品提供していくことで女性のライフタイムバリュ

      -を構築しつつ永続的な取り上げた地場資源の産業のPRを行います。そうして、この商品を

      手に取ったお客様が自発的に熊本をブランディングしていく世の中をつくります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

優秀賞 (4件) (賞状、副賞5万円)

  



 福岡女学院大学青谷友香里、伊東優子、稲富千亜希、今村優花、澤野沙織、坪木志、            

                寄辺遥子、柏田結衣、清水ちさと、新宮桃子、末宗このみ、田中晴那、

                仲西紗永、西 ちはる、根本優華、林田結衣、堀江真依子、本多 鈴、

                松野江里子、宮川晏奈、三木玲実








事業名:「仮想株式会社TOWR(トール)」

事業概要:①製品展開は2点。A綱引競技を用いたチームビルディング研修プラン。教育関連や一般企業に

       販売します。B綱引関連製品。主にウエアーとシューズ。ウエアーはレディースに絞り、シューズは

       一般競技者と小学生層に販売します。②協働することの重要性が問われる現代社会、綱引を通じ

       てチーム力を社会に醸成させることが目的です。③Aはセールス展開、BEコマースにより収益を

       得ます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

優秀賞 賞状、副賞5万円

  佐賀大学 / 中村 駿介、近藤 美咲、藤瀬 清貴

 事業名:「衣類用乾燥促進剤の開発」

 事業概要:洗濯後の衣類に乾燥促進剤をスプレーすることで通常時より乾燥にかかる時間が短縮できる商

        品を提供する。化学の知識を活かして、安価で無害な材料を選定し商品を開発することが我々

        の役割である。主たるターゲットはビジネスホテルに宿泊しているサラリーマンであり、ビジネスホ

        テルの各客室においてもらえるような商品を目指す。ビジネスホテルへの販売にて収益を得る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

優秀賞 賞状、副賞5万円 

 崇城大学  鈴木 智也、後藤 みどり、佐渡山 祐介、安部 光法

 事業名:「次世代のパーソナルモビリティー【Hero Leg】の開発、販売

  事業概要:Hero Legとは両足に装着するパーソナルモビリティーである。重心移動をするだけで誰でも簡単に

        操作でき、より複雑で多彩なアクションが可能である。私たちは、ここからHero Legを使ったエクストリ

        ームスポーツ※の新市場を創造し、さらに、Hero Legをテーマにした、アニメ・ゲーム・コミック等のコンテンツ

        ビジネスの展開を構想している。Hero Legでたくさんの人たちにワクワクした世界を届けたい。 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

優秀賞 賞状、副賞5万円

 北九州工業高等専門学校  木津 祐太郎、穴井 

 事業名:「健康管理モデル – Health Sensing System -

 事業概要:世界的な高齢化進行と医師不足により、限られた医療資源で効率的な健康管理システムが現在

        から将来にかけて求められている。我々は、ICT を活用した健康管理モデルを提供し、遠隔医療

       の確立と先進医療の国際連携サービスを実現する。主たる収益 はシステムの販売とソフトウェア

       の更新料によって得る。

 

  第15回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト(概要)について

    ・同コンテストは、九州の大学・高専の技術シーズの発掘と学生の創造能力やチャレンジ精神、自ら考え解決して

    いく能力を養う場として、平成13年にスタートしました。

  

    ・第15回にあたる今年は、九州内の20の大学・高専・短大等の学生から、57のビジネスプランの応募がありました。

    第一次書類審査、第二次プレゼンテーション審査を経た7プランが、公開プレゼンテーションを行いました。

  

    ・審査は、起業家や企業経営者等が中心に審議を行い、グランプリ(1組) 、九州経済産業局長賞(1組)、九州経済

  連合会長賞(1組)、優秀賞(3組、うち1組は審査委員特別賞を付与)が決定いたしました。

 

   ・当日は、大学関係者、企業及び行政機関等、 約120名が聴講いたしました。

   ⇒プレス資料は こ ち ら PDF 

 

  同時開催 「若手起業家講演会」

    講師:株式会社セフリ 代表取締役 春山 慶彦 氏      

    演題:登山・アウトドアの新定番『YAMAP(ヤマップ)』に込める思い   

    内容:学生時代から起業までの経緯、なぜYAMAPができたか等、解り易くご講話いただ

       き、そして学生の皆様へのメッセージと質疑応答をいただきました。会場から

       は早速春山代表へ講演依頼のお声がかかる等、大変好評をいただきました。

春山氏ご略歴:

1980年生まれ、福岡県春日市出身。同志社大学卒業、アラスカ大学中退。ユーラシア旅行社に勤務後、2010年帰福。

 2013年にITやスマートフォンを活用して、日本の自然・風土の豊かさを再発見する“仕組み”をつくりたいと株式会社セフリを設立。同年、社会問題になっている山での遭難・道迷いの事故を解決するために開発した地図アプリ「YAMAP」をローンチ。2014年度グッドデザイン賞を受賞し、同賞ベスト100にも選出。2015年春、スタートアップ界の登竜門的イベント「B DASH CAMP」のピッチアリーナで最優秀賞を受賞。

YAMAPホームページhttps://yamap.co.jp/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ビジネスプランの募集は終了いたしました。

沢山のご応募誠にありがとうございました!!

 ↓↓

 

グランプリ 最高賞金が30万円にUP!!

「第15回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト」プラン募集開始のご案内

1.目的

 新たなベンチャーの創出により、我が国経済を活性化させることが求められている情勢の中、『知の創造』拠点としての大学等には多くの研究成果が蓄積されている。こうした九州地域の大学等に眠っているシーズの発掘と育成を図り、多くのイノベーション(技術改革)を生み出すことを目的に、大学生・高専生を中心にした若者が創造能力とチャレンジ精神を養うための事業計画書(ビジネスプラン)を作成し、自ら考え解決して行く能力とプレゼンテーション能力を養成する場を提供する。

2.表彰(制度)の概要

(1)実施体制
主催 大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト実行委員会
<事務局:九州ニュービジネス協議会>
構成機関 九州経済産業局、福岡市、九州経済連合会、中小企業基盤整備機構九州本部、日刊工業新聞社西部支社、九州地域産業活性化センター、九州ニュービジネス協議会
後援 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、北九州市、熊本市、西日本新聞社、佐賀新聞社、長崎新聞社、熊本日日新聞社、大分合同新聞社、宮崎日日新聞社、南日本新聞社
(2)募集内容
募集期間 平成27年6月29日(月)〜 応募〆切 10月5日(月)
募集対象者 起業を目指す、または既に起業している九州内の専門学校、高専、短大、大学の学生・院生・研究者等、留学生を含みます。
募集テーマ 大学・高専の技術シーズを活用した事業や、社会の課題解決アイデアや、日常生活の周りにあるアイデアをヒントにした事業、食や農業、観光など九州の特色を活かした事業 等。事業の実施場所は海外でもかまいません。アイデアのみではなく、事業化にむけての具体性のあるビジネスプランを募集します。

例)

  1. 新技術、環境、新エネルギー・省エネルギー、バイオテクノロジー、リサイクル、産業廃棄物処理、住宅、災害支援などの技術分野
    • 大学等の技術シーズを活用したビジネスプラン
    • リサイクル、リユースなど環境保全に資するプラン
    • 新エネルギー、省エネルギーに資するプラン 等
  2. 生活文化・生活支援、新サービス・アミューズメント、福祉、物流・流通、人材・教育、ビシネス支援 、ソーシャルビジネスを含むニュービジネス分野
    • 高齢化社会に対応した介護システム、生活利便等に関するプラン
    • シルバー人材の活用に関するプラン
    • 流通の効率化等に関するプラン 等
  3. 食品・農林水産品、加工・製造技術、観光資源など九州がもつ強みや特徴を活用、組み合わせて展開するビジネス分野
    • 機能性食品の開発、製造に関するプラン
    • 外国人観光客を誘致していくためのプラン
    • 地域資源、農商工連携に関するプラン等
(3)応募上の留意点
  1. 特許権などの知的所有権に関しては応募者に帰属しますので、各自で法的保護を行うようにしてください。他人の知的所有権を侵害しないでください。著作権などに関して問題が生じた場合は応募者の責任となります。
  2. 応募書類は、大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト ホームページからダウンロードしてください。または、 事務局までお問い合わせ下さい。
  3. 応募書類の提出先は、(一社)九州ニュービジネス協議会事務局です。応募用紙は電子メール にてデータをご送信ください。添付資料がある場合は、郵送またはFAXでもかまいません。
  4. 応募書類は返却いたしません。
  5. 応募プランに関して、媒体(新聞、雑誌、情報誌など)への掲載は主催者の責任で行います。
  6. 審査内容については公表しません。
  7. プランの応募及び発表は日本語で行ってください。
  8. 「募集要項」及び「応募用紙」「記入の考え方」「報告書(昨年度)」は↓↓こちらからダウンロードできます。
(4)プランの審査
  1. 審査員は、ベンチャーサポート企業や企業経営者等に委嘱します。

2.審査は、一次審査(書類選考)、二次審査(プレゼンテーション)、コンテスト(最終プレゼンテー      ション)とします。

1)一次審査<11月4日(水)>は書類選考により行います。二次審査進出プランを決定します。

2)二次審査<11月25日(水)>はプレゼンテーション審査を行い、コンテストに出場するプランを決定します。

3)コンテスト<12月18日(金):福岡市役所15階講堂>では、選定したプランの応募者によるプレゼンテーションを行い、審査員及び会場審査員による審査で各賞を決定します。

(5)表彰種類と副賞
  • グランプリ(副賞:30万円)
  • 九州経済産業局長賞(副賞:10万円)、九州経済連合会長賞(副賞:8万円)
  • 優秀賞(副賞:5万円)
(6)コンテスト応募のための支援
  • 「事業計画(ビジネスプラン)」作成勉強会を開催します。→今年度は終了しました                                ⇒7月18日(土)福岡地区、7月25日(土)熊本地区にて開催 !
  • 希望者へ中小企業基盤整備機構九州本部により、事業計画(ビジネスプラン)作成等に関するアドバイスを行います。
  • 留学生を対象に日本語対応フォローを行います。(事業計画(ビジネスプラン)作成フォローではありません。)
(7)全国大会
  • 「グランプリ」、「九州経済産業局長賞」を受賞したプランは、3/10東京で開催される"キャンパスベンチャーグランプリ"全国大会(主催:日刊工業新聞社)に 出場 !!〔URL:http://www.cvg-nikkan.jp/〕
(8)コンテスト(公開プレゼン 最終審査)の開催について
開催日時 平成27年12月18日(金) 13:00〜19:00(予定)
開催場所 福岡市役所 15階「講堂」
〒810-8620
福岡市中央区天神1-8-1
TEL:092-711-4111
聴講者募集 大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト事務局 [(一社)九州ニュービジネス協議会(九州NBC事務局内)]

3.応募書類の送付先及びお問合わせ

大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト事務局
[(一社)九州ニュービジネス協議会(九州NBC事務局内)]

〒810-0001 福岡市中央区天神2-3-36 ibb-fukuoka3F 303号
TEL:092-771-3097
FAX:092-721-6288
E-MAIL:daigaku-vbpc@qshu-nbc.or.jp

 

「大学発ベンチャービジネスコンテスト」 新着情報!

Back Number →

 

「第14回大学発VBPC 表彰式にて」受賞者全員での記念撮影

 

お問合せ先

名 称 大学発ベンチャービジネスプラン実行委員会 [(一社)九州ニュービジネス協議会(九州NBC)内]
事務局所在地 〒810-0001
福岡市中央区天神2-3-36 ibb fukuoka 3F 303号

(九州ニュービジネス協議会内)

TEL 092−771−3097
FAX 092−721−6288
E−MAIL daigaku-vbpc@qshu-nbc.or.jp

↑このページのトップへ